規約

■会員規約及び利用約款

第1条(会員規約及び利用約款とは)

本会員規約及び利用約款とは、GOLFLINKS NAGOYA(以下「当店」)の運営にあたり、会員及び利用者との間の規則を取り決めしたものである。

第2条(目的)

1.会員及び同伴者が利用することにより、利用者相互の親睦を深め、心地よく利用できる空間を提供し、健全な運営を図る事を目的とする。
2.会員制の目的は、当施設の会員及び同伴者が安心して利用頂く為、素性のわからない方の入場を制限する事を目的とする。

第3条(会員)

1.当店が会員として認めたもので且つ入会金及び年会費の支払いを完了した個人を会員(以下「会員」)と呼ぶ。
2.入会希望者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会勢力(以下「暴力団等反社会勢力」とする)に属していると認 められるときには、会社として入会審査を受け付けないものとする。
3.会員の種類は便宜上ラウンド会員、スクール会員と呼称するが、全ての会員は当店内において同等の権利を有するものとする。
4.会員は、本規約第7条及び第8条の手続きを経て、別に定める会員料金にて施設の利用をすることができる。
5.会員は、当店が定める所定の事項を登録することにより、最新情報や特別利用料金等の情報を会社が指定する方法で、受け取ることが出来るものとする
6.会員は、当店が定める会員料金にてプレーが出来るものであり、プレー関しての優先権を有するものではない。

第4条(入会金)

1.会員は、会社に対し同社の定める方法にて所定の入会金を支払うものとする。
2.入会金の返金は当店が了承した場合のみ行うものとし、会員の都合による退会や、当店や他の客に対し営業妨害、誹謗中傷、その他当店が運営を妨げると判断する行為をした場合はいかなる理由があっても返金されない。
3.当店は入会金や年会費、月会費に関するキャンペーンや、時期及び当店の都合に応じ期間限定で特別な料金設定をする事が出来るものとする。

第5条(会員資格有効期間)

会員資格の有効期間についてはラウンド会員、スクール会員それぞれの規定によるものとする。

第6条(施設利用の予約やキャンセル)

1.ラウンド予約及びスクール予約は先着順の受付とする。
2.前項の申込みに対し当社は、会員に予約を受け付けた内容及び利用料金を口頭もしくはメールやSNSにて通知するものとする。
3.予約のキャンセルについては、ラウンド及びスクール予約日の前日の22時までに行う事とし、またキャンセルは前日22時までのキャンセルも含めて1ヶ月に2度までとする。
前日22時を過ぎてのキャンセル及び1ヶ月に3度目以降のキャンセルについてはレッスン料及びラウンド料の50%、当日のキャンセルは75%のキャンセル料が発生する事とする。
無断キャンセル及び、レッスン開始時間以降のキャンセルについてはレッスン料の100%のキャンセル料が発生する事とする。
全てのキャンセル料について、万が一支払われない場合は会員資格を失う事とし、その際入会金、年会費、月会費の返金は一切行わない事とする。
上記キャンセル事項について当店がやむを得ないと判断した場合、免除する事があるが、その基準については当店が決める事とする。

※3項を2019年3月12日より以下のように改訂させていただきます。

3.予約のキャンセルについては、ラウンド及びスクール予約日の前日の18時までに行う事とし、またキャンセルは前日18時までのキャンセルも含めて1ヶ月に2度までとする。
前日18時を過ぎてのキャンセル及び1ヶ月に3度目以降のキャンセルについてはレッスン料及びラウンド料の50%、当日のキャンセルは100%のキャンセル料が発生する事とする。
無断キャンセル及び、レッスン開始時間以降のキャンセルについては、レッスン料の150%のキャンセル料が発生する事とする。
全てのキャンセル料について、万が一支払われない場合は会員資格を失う事とし、その際入会金、年会費、月会費の返金は一切行わない事とする。
上記キャンセル事項について当店がやむを得ないと判断した場合、免除する事があるが、その基準については当店が決める事とする。

第7条(施設利用時の注意事項)

1.会員及び同伴者は、当店が定める利用約款を遵守しなければならない。
2.会員及び同伴者は、施設内で以下の行為をしてはならない。
(1)建物、家具、備品、施設等の改造や破損、汚損する行為。
(2)建物、家具、備品、施設等を施設外に持ち出し、あるいは領得する行為。
(3)酩酊を示し、あるいは高歌吟踊する等、他の利用者に迷惑を及ぼす行為。
(4)動物、ペット等を持ち込む行為。
(5)店内での営業行為。
(6)塵芥、廃棄物を放置する行為。
(7)鉄砲刀剣類、爆発物、その他危険物を持ち込む行為。
(8)店員や他の客へのセクハラ行為や暴言、暴力その他公序良俗に反する行為。
3. 会員または同伴者が、施設内において第三者に故意または過失により損害を与えた場合、会員はその賠償責任を全て負うものとし、当店はそれらに対し一切の責務を負わない事とする。

第8条(利用の拒絶)

以下の場合利用をお断りする事とし、プレーの途中に判明した場合にはその時点で即座に利用を中止し退店いただく事とする。

1.暴力団等反社会的勢力に所属していると認められるとき。
2.暴力団等反社会的勢力を同伴または紹介により入場させたとき。
3.粗野な振る舞い等、他のお客様に不快な思いをされる行為等当店の業務遂行に支障ほきたす行為を改めない時。
4.警告や注意を受けたのにもかかわらず、その指摘された行為を改めない時。
5.呂律が回らない、まっすぐ歩けない等酩酊状態と判断される場合。
6.同伴者及び、店員が対応出来る場合を除き、日本語での会話が出来ない場合。

第9条(会員の責任)

会員及び同伴者、会員の紹介によるビジターの故意または過失により当社の施設や備品等が損害を被ったとき、当該会員及び同伴者(同伴者による場合は当該会員が連帯)は当店に対し、その損害を賠償するものとする。また、会員持ち込みのクラブ等が破損、汚損した場合は当店は一切の責務を負わない事とする。

第10条(施設の破損及び施設内の備品の紛失・毀損等)

1.会員及び同伴者が施設利用中に、会員及び同伴者の責に帰す事由により生じた施設の破損及び施設内の備品の紛失・毀損等については同等施設、備品との取替えに要する費用または修繕代金に相当する費用の全額を当該会員または同伴者(同伴者による場合は当該会員が連帯して)負担するものとする
2.紛失、盗難、天災等で施設の建物、備品等に異常が生じた場合、当該会員または同伴者は遅滞なく当店に報告するものとする。

第11条(遵守事項)

会員は、以下の事項を遵守しなければならない。

1.当店に届けている住所等に変更があった場合は、当店の定めた方法で、速やかに届け出なければならない。
2.会員の権利は、第三者へ貸与ならびに譲渡してはならない。
3.会員は施設ならびに会員の権利を使用して営業行為をしてはならない。

第12条(退会)

1.会員はその申し出によりいつでも退会できるものとする。
2.会員が退会する場合は書面にて当店が定める必要事項を届けるものとし、当店での退会処理終了後退会となるものとする。
3.会員資格有効期間内の退会及び第14条に定める会員資格の取消の場合については、第4条2項に基づき入会金の返金はないものとする。
4.スクール会員が退会する場合、月途中での退会でも1度以上受講している場合、月会費の返金はないものとする。ただし、一度も受講していない場合は1ヶ月分は返金するものとする。
5.初月無料キャンペーンで入会した会員が退会する場合、一度でも受講している場合、いかなる退会理由でも返金はしないものとする。

第13条(解散)

1.当店は都合により、解散することができる。
2.当店は、前項の解散を決定した時、解散期日の2ヶ月以上前に会員へ通知するものとする。
3.また、本条の規定に基づいて解散する場合、第4条第2項の規定に関わらず、会員資格有効期間の未経過分の年会費については、解散期日から起算して1年間を365日とした日割りで計算し、解散期日より90日以内に各会員の指定する銀行口座に送付して返還するものする。
4.会員に発行する会員カードは当社が解散した場合、解散日の翌日から利用することができない。
5.入会金については入会後1年を経過している会員に対しては返却しないこととし、1年未満の会員に対しては事務手数料1,000円(税別)を除いた金額を1年に満たない日数分の日割りで返却する事とする。

第14条(会員資格の取消)

当社は会員に次の事由が生じた場合、会員資格を取り消すことができるものとする。

1.会員が死亡した場合。
2.会員が本規約及び施設の利用約款に違反したとき。
3.会員証を本人以外が使用したとき。
4.その他当店において、処分が必要と判断する行為があった時。
5.会員が施設の利用規約等に反し、円滑なサービス提供を妨げる行為をなす等、施設の運営を妨げ、会社の名誉、信用を傷つける行為があった場合。
6.入会金、年会費の支払いを3ヶ月以上遅滞した場合。
7.暴力団等反社会的勢力に所属していると認められるとき。
8.暴力団等反社会的勢力を同伴、または紹介により入場させたとき。
9.法人で役員のうちに暴力団等反社会的勢力に属する者がいるとき。

第15条(会員資格の消失)

会員は次の場合にその資格を失います。この場合は、会員は会員証を返還しなければならない。
1.資格の有効期間が満了したとき。
2.退会したとき。

第16条(規約の改正等)

本規約の改廃は、当店が行うものとし、会員はその決定に従わなければならない。また改廃があった場合は速やかに会員に告知するものとする。

第17条(協議事項及び管轄裁判所)

1.本規約の解釈に疑義が生じた場合は、当店と会員の間で協議し解決するものとします。
2.会員と当店の間で紛争が生じた場合、当店の本社所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とする。

第18条(施行)

本規約は2018年2月1日より施行するものとする。